本文へスキップ

埼玉県川口市の中医学(中国伝統医学)専門はり灸治療院。石上鍼灸院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.048-446-9860

〒332-0023 埼玉県川口市飯塚3-7-28

症例7 パニック障害

●30代 男性 / 初診日 201×年9月14日

  • 主訴
 パニック障害、不眠(早朝覚醒)

  • 現病歴
 20歳の時に夏、車で上野の百貨店に行き、そこで急に動悸を感じる。不安を感じながら帰宅すると急に寒気を感じた。そのため心療内科を受診し、投薬により良くなった。しかし、その後から常に緊張感があり、車で橋を渡るときや知らないところに行くと動悸を感じるようになる。特に暑いときに強く感じる。数日前に、暑い日中に車を洗っていた際に強い動悸を感じたために来院。現在は向精神薬を服用しているが、日中に眠気を感じるそうで、あまり飲まないようにしているとのこと。睡眠に関しては、寝つきは良いが早朝覚醒があり、その後眠れなくなる時もある。夜間尿が2回ある。

  • 所見
 体型は中肉中背。定期的にスポーツクラブでトレーニングを行っているので、体格は比較的しっかりしている。顔色は良いが、唇の色が暗い。爪も少し紫気味。
 お話を伺うと、性格は神経質。暑がりなため、汗が出やすく、のぼせることも多い。食欲はある。お通じも1日1回で、硬さも普通。全身に疲れやすさを感じています。
 舌診:舌質淡紅、厚白膩苔で剥苔、軽い歯痕   脈診:右細、左沈滑、左寸弱

  • 証名
痰瘀阻滞
 痰湿と瘀血があり、それらが心脈を阻滞するため、心神を養えずに生じます。
心気虚
 慢性疲労などにより、心気を損傷した状態

  • 治法
化痰利湿
 痰湿を取り除く
活血化瘀
 血の巡りを良くして、瘀血を取り除く
益気養心
 心気を補う

  • 針灸治療での配穴
 治療日の問診内容によって配穴を変えますので、ここでは代表的な配穴のみ。

・豊隆、膈兪、三陰交、三焦兪、大椎、内関、神門、膻中、四神聡、心兪、厥陰兪など

  • 経過
 
【2診】
 針を受けた後は元気だった。動悸は出ていない。睡眠は少し良くなり、夜間尿は1回。太陽の日差しを浴びると嫌な感じがする。体の中に熱がこもる感じがある。舌苔が薄くなり白膩苔になる。

【4診】
 動悸は出ていない。夜間尿が1~2回はあるが、その後寝ることができる。舌苔は薄白苔になり、正常舌に近い。

【7診】
 涼しくなってきたこともあり、体調はかなり良くなっているとのこと。VASでは10→1か2まで改善。(一番つらかった時を10としたら、今は1か2になっている)夜間尿が気になるとのことなので、補腎固摂の配穴を加え、治療を継続中。

「動悸」についての中医学での考え方はこちら

埼玉県川口市の中医学専門はり灸治療院【石上鍼灸院】

石上鍼灸院ロゴ石上鍼灸院

【中医学専門はり灸治療院】
〒332-0023
埼玉県川口市飯塚3-7-28
TEL 048-446-9860



【患者さんの来院範囲】
埼玉県川口市、さいたま市、草加市、蕨市、越谷市、戸田市、和光市
東京都北区、板橋区、練馬区、足立区、群馬県、千葉県、神奈川県などから来院していただいています。


Link