本文へスキップ

埼玉県川口市の中医学(中国伝統医学)専門はり灸治療院。石上鍼灸院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.048-446-9860

〒332-0023 埼玉県川口市飯塚3-7-28

症例④ 4ヶ月以上続く喉の痛み

●20代 女性 会社員 / 初診日 201×年9月8日

  • 主訴
 4ヶ月以上続く慢性化したのどの痛み。

  • 現病歴
 4月下旬に喉が痛くなり、ご本人はカゼと思っていました。ただ、カゼの症状(発熱、悪寒など)はなく、口が渇き、喉がひっつく感じがありました。病院では「喉が腫れていて、うみが少しついている」と言われ、抗生物質を処方されました。少し症状が良くなりましたが、痛みは残り、今は常に喉に痛みがあります。

  • 所見
 体型はかなり細身であり、少し元気がないようにみえる。喉が痛いため、食欲がない。仕事で疲れたり、冷えると痛みが増す。口渇(+)咳(-)喉の圧痛(-)痰は少し出る(色は白、粘りなし)。便通はよい。睡眠もよくとれている。手足、お腹から腰回りが冷える。生理前はイライラがが強く、経血には血塊が混じる。カゼをひきやすい。
 舌診:舌質淡暗、嬌嫩、舌尖辺紅、薄白苔
 脈診:右沈弦、左沈渋

  • 証名
腎陽虚
 腎陽は生体の各臓腑・組織器官を推動し温煦する作用をしています。腎陽虚とは、もともと陽虚の体質であったり、慢性病や性生活の不節制などにより腎陽が不足し、身体を温める機能や生殖機能に失調をきたしたものをいいます。

血液瘀阻
 気の推動作用が弱かったり、気の巡りが滞ったり、血寒により経脈が収縮することにより血液の運行が順調でない状態をいいます。

  • 治法
温補腎陽
 腎陽を温め補う治療
活血化瘀
 血の巡りを良くして、瘀血を解消する治療
清利咽喉
 陽虚ではあるものの、咽喉部には少し熱が残っているので、熱を取り喉を潤す治療

  • 鍼灸治療での配穴
 治療日の問診により多少配穴を変えるので、代表的な配穴のみです。

・腎兪、命門、太谿、関元、三陰交、照海、列缺、肺兪、廉泉、扶突など

  • 経過

【2診】
 初診後、2日間は痛みがなかったが、マスクをして寝なかったら痛みが出てきた。冷えと疲れで悪化する。同様の治療を行う。

【3診】
 数日は痛みがなかったが、痛みがまた出てきた。しかし、徐々に痛みが弱くなり、2週間後には気にならなくなったとのこと。今回は冷え症の治療を行った。

 この症例は、2回の治療で完治した例です。鍼灸治療が刺激となり、慢性的な症状が改善することはよくあります。今回も、身体がもつ自然治癒力を鍼灸治療によりサポートできた良い例ではないかと思います。慢性的な症状をおもちでお困りの方には、是非鍼灸治療を受けていただければと思っております。

「喉の痛み」についての中医学での考え方はこちら

埼玉県川口市の中医学専門はり灸治療院【石上鍼灸院】

石上鍼灸院ロゴ石上鍼灸院

【中医学専門はり灸治療院】
〒332-0023
埼玉県川口市飯塚3-7-28
TEL 048-446-9860



【患者さんの来院範囲】
埼玉県川口市、さいたま市、草加市、蕨市、越谷市、戸田市、和光市
東京都北区、板橋区、練馬区、足立区、群馬県、千葉県、神奈川県などから来院していただいています。


Link