本文へスキップ

埼玉県川口市の中医学(中国伝統医学)専門はり灸治療院。石上鍼灸院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.048-446-9860

〒332-0023 埼玉県川口市飯塚3-7-28

症例16 全身脱毛症

◆60代 女性 / 初診日 201×年4月13日

  • 主訴
 頭部から始まり、まつ毛などの全身の脱毛

  • 現病歴
 同年の1月7日ころから髪の毛が抜け始める。現在はまつ毛や眉毛など全身の毛が抜けてしまっている。頭部は頭頂部の脱毛が著しく、前頭部、側頭部、後頭部はまだ頭髪がある状態。現在は皮膚科で塗り薬と内服薬を処方されているが、抜け続けていて生えてもこない。

 本人はストレスはなく、体の疲れもとくに感じていないとおっしゃっていましたが、お話を聞いていると非常に忙しい日々を過ごしていました。3年ほど義理のお母様の介護をしており、前年には娘さんが出産したので、介護の合間をみて川口から都内の娘さんの家に行き、お手伝いをしていたそうです。帰宅したらご自分の家の家事を行うという休む暇のない一日です。唯一の楽しみはスイミングをすることで、泳ぐとスッキリして疲れなど感じなかったそうです。お仕事も自営でやられています。

 既往: 3年前に円形脱毛症
 
 食欲はあまりない、排便は1日2〜3回で普通便、睡眠は正常。
 目の疲れは感じやすく、乱視と近視がある。
 耳鳴りがあり、キーンやジーンという音がする。
 頬に口内炎がよくできる。
 肩こりがある。
 食後にだるくなったり、お腹が脹ることはない。
 1月ごろに足がだるかった。

  • 身体所見
 体型は細身で、筋肉の筋張りが強い。頭部の脱毛部は毛穴がなくテカテカしている。残っている髪の毛も、途中から急に細くなっている毛髪が多い。爪には縦溝がある。

 舌診: 舌質やや淡、胖大歯痕がみられる。舌苔は薄白苔。
 脈診: 細、弦。 左関が虚、左尺が堅い。

  • 証名
 肝の陰血の不足がもともとあり、肝の陰虚が肝腎同源で水の臓の腎に及び、また肉体的精神的疲労により腎の陰が虚してしまった。そのため、火の臓である心火が強くなり、その熱により毛をつなぎとめている陰気を灼傷し脱毛に至ったものと考えました。

 現在、脈などから熱の症状が強くみられないので、証は肝腎陰虚を主としました。

 ・
肝腎陰虚 … 血を蔵する肝と水の臓の腎の陰(血・津液)が少なくなった状態

 髪の毛は血からできていると考えています。

  • 治法
 ・滋補肝腎 … 肝と腎の陰を補う
 ・
養血補肝 … 肝血を補うことで発毛を促す

 残っている毛髪を出来るだけ抜けないようにしたいとは思いましたが、頭皮が全体にテカテカしていて、毛穴もはっきり見えない状態なので、一旦抜けないとダメではないかとも感じていました。治法としては、滋補肝腎で発毛に重点をおいて治療を行うことにしました。

  • 針灸治療での使用経穴
 肝兪、腎兪、膈兪、曲泉、陰谷、復溜、太谿、太衝、風池、足三里、三陰交、
 関元、足臨泣、陽陵泉、合谷、内関、百会、神庭 など

 督脈に灸、頭部に棒灸

 週1〜2回の治療を行う

  • 経過
 【3診】 4/30
 体調はいいが、鏡を見るたびに気落ちする。食欲はあり、二便正常。
 毛髪は抜け続けている。

 【5診】 5/11
 毛髪は抜け続けている。耳鳴りはあまり感じなくなり、口内炎も出来ていない。
 両足先が時々ピリピリする。

 【8診】 5/22
 頭頂部に細い白髪が生えてきている。

 【14診】 6/10
 頭頂部の白髪が2センチくらいまで伸びてきている。
 残っている前頭部や後頭部の毛髪は抜け続けている。

 【21診】 7/3
 頭部の毛髪はほぼ全部抜けてしまったが、鼻毛やまつ毛が生えてきている。

 【31診】 8/17
 頭頂部の白髪が増えてきて、数本黒い毛も出てきた。また、耳の上あたりにも白髪が生え始めた。抜けた順に生えてくるように感じる。眉毛も3本生えたと報告してくれました。

 【33診】 8/24
 前頭部にも白髪が生えてきた。時間はかかるが、全体的に毛髪が生えてきたので安心したが、後頭部が生えづらい方もいるのでまだ気は抜けない状況。

 【44診】 11/5
 後頭部も白髪が生えてきた。頭頂部の黒髪が増えてきて、頭皮も普通の頭皮のように弾力のある感じになってきた。本人はまた抜けるのではないかと不安がっている。

 【55診】 1/29
 前頭部も隙間が分からないくらい毛髪が生えた。あと生えていないのは左耳の後ろのところだけとなる。また、後頭部にも黒髪が出てきている。

 【69診】 5/6
 頭部全部の髪の毛が生えた。眉毛やまつ毛なども生え、腕にも毛が生えている。ご本人も安心してシャンプーの前に塗って色をつけるものを使ったらしく、アッシュぽい色でかっこいい感じになっている。暑くなってきたので、出来ればウィッグなしでいたいとのこと。

 おそらくもう治療は必要ないと感じていますが、また抜けたら怖いということで治療を継続しています。今後は治療期間の間隔をあけていき、本人がもう大丈夫と感じたところで卒業にしようと思います。

埼玉県川口市の中医学専門はり灸治療院【石上鍼灸院】このページの先頭へ

石上鍼灸院ロゴ石上鍼灸院

【中医学専門はり灸治療院】
〒332-0023
埼玉県川口市飯塚3-7-28
TEL 048-446-9860



【患者さんの来院範囲】
埼玉県川口市、さいたま市、草加市、蕨市、越谷市、戸田市、和光市
東京都北区、板橋区、練馬区、足立区、群馬県、千葉県、神奈川県などから来院していただいています。


Link