本文へスキップ

埼玉県川口市の中医学(中国伝統医学)専門はり灸治療院。石上鍼灸院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.048-446-9860

〒332-0023 埼玉県川口市飯塚3-7-28

症例11 頭痛・めまい

●50代 女性 / 初診日 201×年10月10日

  • 主訴
 疲れると生じるめまいと頭痛

  • 現病歴
 昔から左側頭部や後頭部(風池穴付近)に拍動性の痛みや重さを感じることが多かった。9月に症状がひどくなり、頭痛のほかに回転性のめまい、吐き気、左目の奥の痛みなどが生じ、起き上がることが出来なくなった。病院にてMRIを撮るが、何の問題もなくカロナールを処方されたが、あまり効果がなかった。しばらく睡眠をしっかりととったことで幾分良くなった。めまいについても原因は分からず、今度めまい外来に行く予定とのこと。めまいと頭痛は、疲労や寒さ・湿気により悪化する。また、日中や夜でも特に変化はない。

 常に「ジー」という耳鳴りがあり、器質的には問題がない。食欲はあまりないが、食べることはできている。大便については、1日1〜2回で、形もしっかりとしている。睡眠は浅い。寝汗がある。手足のほてり感はない。口渇があるが、あまり飲まない。どちらかというと冷たいものを好む。腰痛がある。

  • 所見
 細身で、服装やお化粧もしっかりしていて、キッチリしている性格がうかがえる。

 舌診:舌質紅、薄白苔、裂紋、歯痕   脈診:細無力

  • 証名
肝陽上亢
 ストレスや疲労により、肝腎陰虚(陽の熱を冷ます働きのある陰が少なくなってしまう)により、陰が陽を抑制できないために、肝陽が亢進して気血が上昇してしまいます。そのため体の上部の症状として、頭痛やめまいが生じます。また、陰虚により睡眠や精神状態にも影響を与えます。

  • 治法
滋陰平肝潜陽
 陰を補って肝陽を調節する方法

  • 針灸治療での使用経穴
 風池、上天柱、風府、志室、太谿、内関、陽陵泉、太衝
 左側の攅竹、太陽、頭皮針の額顳区

  • 経過
【2診】
 頭がスッキリして、締めつけられる感じもないが、たまに左側頭部がズキンとする。めまいや吐き気はない。目の奥の痛みもないが、寒くなると少し調子が悪い。食欲はある。睡眠の質も少し良くなった。舌診の所見は変化ないが、脈は細で有力になった。同様の治療を行う。

【3診】
 カゼを引いてしまい、少し咳が残っている。左風池穴付近が不快に感じ、目を使うと頭痛がでる。舌・脈とも同じ。陽陵泉→三陰交にかえ滋陰を強め、他は同様の治療を行う。

【4診】
 頭重感が少しあるが、調子はいい。左風池穴の痛みもない。同様の治療を行う。仕事を再開するとのことで、一応治療を終了としました。目の痛みや頭痛などは再発しやすいので、予防に気をつけていただき、少し体調が悪い時には早めに来院いただければと思います。

「頭痛」についての中医学での考え方はこちら

「めまい」についての中医学での考え方はこちら

埼玉県川口市の中医学専門のはり灸治療院【石上鍼灸院】

石上鍼灸院ロゴ石上鍼灸院

【中医学専門はり灸治療院】
〒332-0023
埼玉県川口市飯塚3-7-28
TEL 048-446-9860



【患者さんの来院範囲】
埼玉県川口市、さいたま市、草加市、蕨市、越谷市、戸田市、和光市
東京都北区、板橋区、練馬区、足立区、群馬県、千葉県、神奈川県などから来院していただいています。


Link