本文へスキップ

埼玉県川口市の中医学(中国伝統医学)専門はり灸治療院。石上鍼灸院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.048-446-9860

〒332-0023 埼玉県川口市飯塚3-7-28

気についてA

気の働き

@推動作用  「気は、からだのあらゆる働きを推進したり、ものを動かします」
 気には臓腑の生理機能を促進する働きがあります。新陳代謝、成長、消化吸収などは気の推動作用によるものです。
 また、気は血、津液(水分)をはじめ、汗、尿、便などを流通、排泄する働きもあります。血などは自らの力で動いているのではなく、気の推動作用によって動いているのです。この働きが失調すると、動きが緩慢になり、血がめぐらない、むくむ、便秘になるなどの症状としてあらわれます。

A温煦(おんく)作用  「気はからだを温めます」
 気は体温を維持し、生命活動を維持します。この温煦作用が失調すると、手足が冷える、寒がり、尿が薄くて多いなどの寒冷症状があらわれます。

B防衛作用  「気は外邪の侵入を防ぎます」
 気は体表を保護し、外界からの発病の原因の侵入を防ぎます。さらには、外邪が侵入してしまった場合には、これを追い出そうとする働きがあります。この防衛作用が低下すると、外邪の侵入がしやすくなってしまい、カゼをひきやすい、すぐ寒がるなどの症状となってあらわれます。

C固摂(こせつ)作用  「気は過剰な排泄、出血を抑え、内臓の位置を保ちます」
 気には、血が経脈から外に漏れることを防いだり、汗、尿、精液、帯下などの過剰な排泄を防いでいます。また、内臓があるべき位置から下垂しないようにもしています。固摂作用の低下は、各種の出血症状をはじめ、汗が止まらない、尿がダラダラ漏れる、頻尿、腹部の下墜感、子宮下垂、脱肛などの症状をあらわします。

D気化作用  「気はものを変化させます」
 気には、あるものを別のものに変化させる働きがあります。たとえば、体内に取り入れた水や食物を、水穀の精微(栄養物質)に変化させます。その水穀の精微から、気・血・津液などを作り出したり、不要な水液を汗や尿に変化させます。

E営養作用  「気は栄養にかかわります」
 気のひとつである営気は、栄養物を大量に含んだ気です。営気は脈中をめぐり、精と津液をひきこみ血を作り出します。そのため営気は、血と同じく営養作用があります。営養作用の低下は、痩せる、疲れやすいなどの症状をあらわします。

埼玉県川口市の中医学専門はり灸治療院【石上鍼灸院】このページの先頭へ

石上鍼灸院ロゴ石上鍼灸院

【中医学専門はり灸治療院】
〒332-0023
埼玉県川口市飯塚3-7-28
TEL 048-446-9860



【患者さんの来院範囲】
埼玉県川口市、さいたま市、草加市、蕨市、越谷市、戸田市、和光市
東京都北区、板橋区、練馬区、足立区、群馬県、千葉県、神奈川県などから来院していただいています。


Link