本文へスキップ

埼玉県川口市の中医学(中国伝統医学)専門はり灸治療院。石上鍼灸院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.048-446-9860

〒332-0023 埼玉県川口市飯塚3-7-28

臓象学説(臓腑学説)各論

肝と胆の働き

 黄帝内経にこうあります
肝:肝は将軍の官、謀慮を為す(謀慮とは計画を指します)
 身体活動を円滑にして、休息を指揮します。
胆:中正の官、決断を為す
 公平中立の立場で、臓腑活動の適否を決断します。

肝胆イラスト
参考文献)医歯薬出版 「わかりやすい臨床中医臓腑学」王財源著
 

肝の働き

肝 肝の主な働きは、全身の気の運行、精神・情緒の安定、血の貯蔵、さらに筋・目の生理希望を維持することです。心は不随意的な喜怒哀楽などの感情や精神活動を主るのに対して、肝は随意的な計画、判断などの思考活動を主っています。当院の患者様には、この肝の気の流れを主る働きが失調し、胸肋部の脹り、肩こり、頭痛などの症状を訴える方が多くいらっしゃいます。そのほとんどの方が、気の滞りがさらに進行し、胃腸に症状が出たり、血の巡りが滞るなどの二次的な症状も出ています。肝の失調は、他の臓腑に影響を与えやすいといえます。

  • 肝は疏泄を主る

 「疏」とは疏通の意味で、「泄」とは発散・昇発の意味です。肝には、全身の気を運行させ、さらに精神状態を安定させる働きがあります。

◆気を運行させる
 肝には全身の気を順調にめぐらせる働きがあります。この疏泄の働きで、全身の気の運行を調節しています。肝の疏泄機能が正常であれば、気機はのびやかで気血は調和し、臓腑器官などの機能も正常に働きます。

◆精神状態を安定させる
 肝は常にのびのびとし、気持ちのよい状態を好みます。肝の疏泄が正常ならば、全身の気血のめぐりが順調で、感情が安定し、正しい判断ができます。たとえば、外界のストレス刺激を受けると、イライラ感、怒りっぽい、憂うつ感、猜疑心、ため息が多いなどの精神症状があらわれます。

◆消化を助ける
 肝は飲食物の消化・吸収を補助します。飲食物の消化吸収の過程は、脾の運化作用により営まれています。肝は気血をスムーズに運行させ、この脾の運化作用が順調に営まれるように補助している役目を担っています。また、肝は飲食物の消化を助ける胆汁を分泌・排泄します。この疏泄が失調すると、ゲップ、胃のもたれ、下痢、腹痛、腹が脹るなどの症状があらわれます。

  • 肝は血を蔵す

 肝は血液を貯蔵する臓器で、さらに血量を調節する機能をもっています。人体が睡眠・安静・休息の状態にあるときや情緒が安定しているときは、全身の血液は相対的に減少するので、一部の血液は肝に戻り貯蔵されます。また、運動時や読書時、情緒が激動しているときには、蓄えてある血液を必要とする部分に送り、栄養面からその活動を支えています。肝血の不足は、筋肉のけいれん、知覚麻痺、目が見えにくい、目が乾く、思考力の低下などの症状がみられます。

  • 肝は筋を主る

 筋肉の働きは、肝の血によって維持されています。そのため、肝血が十分であれば、筋肉の働きがよく、長時間の運動や労働が可能となります。肝に異常があると、筋肉のけいれん、ふるえ、知覚麻痺などの症状があらわれます。

※中医学では、筋肉を働きと形の両面から観察しています。働きからみた場合の筋肉は筋とよばれ、肝血によって維持されています。一方、形からみた場合は、たとえば肉づきがよいとか悪いとか表現され、肌肉とよばれます。これは脾の働きにより維持されています。

  • 肝は目に開竅す

 目の生理的な働きは、肝血の滋養にたよっています。また、肝の経脈は目に上るので、肝が目に十分な血を供給すれば、物がはっきり見え、乾燥することもありません。肝血が不足すると、目は滋養されず、視力障害、眼精疲労、目の乾燥となってあらわれます。

  • 肝、その華は爪にあり

 肝の機能が指の爪の栄華光彩に反映されます。爪と筋肉は、ともに肝血の滋養を必要としています。肝血が充足していれば、爪は硬く強靭で光沢があり紅く潤いがあります。肝血が不足すれば、爪は薄くて柔らかく、ひどいときには変形して亀裂が入りやすくなり、干からびて光沢がなくなることがあります。

胆の働き

胆 胆のおもな働きは、胆汁の貯蔵と決断を主ることです。

  • 胆は胆汁を貯蔵する

 胆は胆汁を蓄えています。胆汁は肝によりつくられたもので、飲食物の消化を助けます。胆汁の分泌と排泄は肝の働きで維持されています。この働きが失調すると、口が苦い、消化不良などの症状があらわれます。

  • 胆は決断を主る

 胆は決断力、勇気と深く関わっています。胆の働きが順調ならば、肝と助け合い、物事に対して正常な判断を下すことができます。この働きが衰えると、気が小さく、おどおどして、ものごとに挑戦することができなくなります。


埼玉県川口市の中医学専門はり灸治療院【石上鍼灸院】

石上鍼灸院ロゴ石上鍼灸院

【中医学専門はり灸治療院】
〒332-0023
埼玉県川口市飯塚3-7-28
TEL 048-446-9860



【患者さんの来院範囲】
埼玉県川口市、さいたま市、草加市、蕨市、越谷市、戸田市、和光市
東京都北区、板橋区、練馬区、足立区、群馬県、千葉県、神奈川県などから来院していただいています。


Link