本文へスキップ

埼玉県川口市の中医学専門はり灸治療院石上鍼灸院ブログ

中医学(中国伝統医学)専門はり灸治療院

中医学は数千年前から臨床現場の経験を積み重ねて理論体系化されている医学です。症状以外にも、顔色や、舌、脈などを総合して判断するため、大変面白く奥深いものです。ここでは中医学の話を中心に、私のプライベートなことも載せています。

◆脈診について

2018年2月6日(火)

こんにちは、埼玉県川口市の中医学専門石上鍼灸院です。

脈診脈診を受けたことはありますか。
当院の患者さんや、脈診をしている鍼灸院や薬店を受診したことがある方以外は、まずないと思います。
そこで、脈診とはどういったものか、ざっくりと分かりやすく説明するページを開院7年目ですが作りました。
こちらのページです【脈診】
出来るだけ分かりやすくしたつもりですが、どうしても難しい言葉が出てきてしまうのはご了承ください。

では、なぜ今まで脈診のページを作らなかったのか。
それは、脈診は舌診とは違い、客観性が乏しいからです。
舌診は患者さんに鏡で自分の舌を見てもらいながら、説明ができます。
しかし、脈診は施術者側の主観が強い診察法です。
「脈が強いですね」とか「堅いですね」とか言われても、患者さんはよく分からないですもんね。
患者さんが分からない内容のページには意味がないと思っていたのでこれまで作らなかったのですが、脈診は非常に重要な診察法なのでみなさんに知っておいてほしいと思い直し作りました。
そのため内容は一般的な脈診についての説明というよりは、中医学の知識がない人が自分で脈をみて、なんとなく体調が分かるような内容にしました
病院でレントゲンや血液検査でドクターが患者さんの状態を確認するように、脈診は鍼灸師が患者さんの体の状態を確認するのに非常に重要な診察方法となることを少しでも分かっていただけたらと思います。



中医学専門はり灸治療院
石上鍼灸院

〒332-0023
埼玉県川口市飯塚3-7-28
TEL.048-446-9860