本文へスキップ

埼玉県川口市の中医学専門はり灸治療院石上鍼灸院ブログ

中医学(中国伝統医学)専門はり灸治療院

中医学は数千年前から臨床現場の経験を積み重ねて理論体系化されている医学です。症状以外にも、顔色や、舌、脈などを総合して判断するため、大変面白く奥深いものです。ここでは中医学の話を中心に、私のプライベートなことも載せています。

◆ナイス判断

2018年1月23日(火)

こんにちは、埼玉県川口市の中医学専門石上鍼灸院です。

昨日の雪は予報よりも積もりましたね。。
ニュースで渋谷駅でのバス待ちの行列の映像を観ましたが、すごかったです。
皆さんは、交通機関の乱れの影響などなく帰宅できたでしょうか。

雪 これは午前11:30の当院の前です。
川口市はこのくらいから降り始めました。

雪1これは午後2:30です。
この時間にはもうかなり積もり始めて、これはヤバいぞっていう感じになってます。
夕方の予約がなかったので、申し訳なかったのですが、早めに診療を終わらせていただき帰宅しました。

さて、問題は今日(翌朝)の通勤方法です。
いつもは自転車で通勤していますが、東京都心で23pもの積雪があったので、自転車は無謀です。
車はノーマルタイヤなので無理です。
普通に考えればバスなのですが、おそらく遅れるでしょう。
地下鉄の駅まで20分くらい歩いて、川口元郷駅まで行き、そこから川口駅西口の当院までまた20分くらい歩く方法もあるますが、それならいっそ、家から鍼灸院まで歩くか。
ということで、川口駅まで行くバス通りを歩いて、バスが来るようなら乗り、こないなら歩いて行くことに決めました。
ただ、私はあまりバスを信用していません。
なぜなら、4年前の大雪のときに、バスが来なくてひどい目にあったからです。
当時は今と違う場所に住んでいたのですが、バス停で30分くらい待ってもバスが来ません。
そこは何個か先のバス停で折り返してくる運行方法なのですが、30分間反対車線をバスが通りません。
これはダメだと諦めて、地下鉄の駅まで30分くらい歩き、上に書いたように川口元郷駅からまた歩きました。
鍼灸院に着くまでに、2時間くらいかかってしまいました。
このような苦い思い出があるので、バスはあまり信用していないんです。

いつもより早く家を出て、川口駅まで歩き始めました。
一応最寄りのバス停をのぞくと、バスを待っている人が一人もいませんでした。
もしかしたら順調にバスが来ているのかな、と思いつつもバス通りを歩いて川口駅に向かいました。
結果…
バス通りを駅近くまで50分くらい歩きましたが、バスに1台も抜かれませんでした!
バス2〜3台に抜かれるくらいなら歩いたほうがいいやと思っていたのですが、まさか一台も来ないとは。
バスを待たなくて良かったです。
ナイス判断!
ちなみに、バス会社の運行状況を教えてくれるホームページは、情報更新をストップしていて運行しているのかも分かりませんでした。
バスを待っていた方たちは大変だったと思います。

万歩計万歩計1
これは携帯についていた万歩計みたいなやつです。
左側が家を出るときの状態で、右側が鍼灸院に着いた時です。
歩くのは大変だろうと思っていましたが、意外に歩けるもんですね。
車など便利なものに慣れ過ぎてしまっていると実感しました。

歩いていて感じましたが、雪かきをしてくれているとかなり歩きやすく、非常にありがたかったです。
そこで、私もお店の周りと、裏の駐車場を気合を入れてやりました!
ただ、気合を入れ過ぎ、2時間も普段やらない動きをしたので、今はやや腰に疲労を感じております。
皆さんも腰痛などに気をつけてくださいね。

最後に、駐車場を使われる方に注意点です。
駐車場の雪を置く場所がなかったので、タイヤ止めのブロックの後ろに盛ってしまいました。
そのため、駐車する際はタイヤ止めまで下げずに、やや手前で止めていただければと思います。
今日中にある程度雪が溶けてくれればいいのですが、しばらくは残っていると思われます。
よろしくお願いします。



中医学専門はり灸治療院
石上鍼灸院

〒332-0023
埼玉県川口市飯塚3-7-28
TEL.048-446-9860