本文へスキップ

埼玉県川口市の中医学専門はり灸治療院石上鍼灸院ブログ

中医学(中国伝統医学)専門はり灸治療院

中医学は数千年前から臨床現場の経験を積み重ねて理論体系化されている医学です。症状以外にも、顔色や、舌、脈などを総合して判断するため、大変面白く奥深いものです。ここでは中医学の話を中心に、私のプライベートなことも載せています。

◆プーアール茶

2017年10月4日(水)

こんにちは、埼玉県川口市の中医学専門石上鍼灸院です。

前回に引き続きますが、お茶の話です。
先日中国に出向している弟(私と双子の)が1年に1回の健康診断のために帰国していました。
実家のお土産に、なかなかお高そうなプーアール茶を買ってきたので、少しおすそ分けしてもらいました。
プーアール茶の茶葉はこんな感じでした。
プーアール茶  プーアール茶葉

プーアール茶は黒茶に属し、100%完全発酵のお茶です。
茶葉に麹菌を加えて後発酵さえたお茶になります。
長く熟成させるとくせがなくなりマイルドな味わいに変化するので、数十年を経た高価なヴィンテージものの茶葉もあるそうです。
この缶の下に、2013年○月○日(日付は忘れました)と書いてあったので、それが製造年月日なのでしょうか。
数年熟成されてますよってことですかね。
プーアール茶が有名になったのはダイエット効果が期待されたからですよね。
そのメカニズムはいまだ完全に解明はされていないようですが、動物性脂肪を分解するからと言われています。

さっそく昨日飲んでみました。
私個人の感想ですが、少し薬っぽい味がして美味しくはなかったですね。
あくまで味覚音痴の私の感想ですよ。
でも、2杯、3杯と飲んでいくと、そんなに悪くはないなとも感じてきました。
これでもし痩せるならいいのかもとも思いました。
当院の治療後にお出しするお茶には向かないので通常はお出ししませんが、もし飲みたいという要望があれば言ってくださいね。

プーアール茶は消化を促進するので、脂っこいものと一緒に摂ったり、食後に飲むのが良いようです。
ただ、タンニンやカテキン等により胃腸の弱い方が空腹時に飲むと胃を刺激して負担になるので、胃腸の弱い方は控えめにしましょう。
こどもにも向いていないようです。

最後に「東方栄養新書」(著:梁晨千鶴)よりプーアール茶の東洋医学的効能です。

・健胃消滞:胃の機能を高め、胃の食べ物の停滞(胃もたれなど)を解消
・解膩除脹:消化を助け、お腹の張りを解消
・生津潤喉:唾液の分泌を促し、のどを潤す
・化痰減肥:痰(食べ過ぎなどによる余分な栄養分)を除去し、肥満を解消する
・解熱:腸チフスを抑制し解熱する

最近お酒を飲んだ後に、お茶を飲むようにしています。
よく脱水による二日酔い予防のために、スポーツドリンクを飲むって言いますよね。
それもいいのですが、私にはお茶の方が翌日の調子がいいように感じます。
単純にお酒だけ飲んでそのまま寝るのがダメなだけかもしれませんが…。
お酒好きの方は是非一度試してみてください。



中医学専門はり灸治療院
石上鍼灸院

〒332-0023
埼玉県川口市飯塚3-7-28
TEL.048-446-9860