本文へスキップ

埼玉県川口市の中医学専門はり灸治療院石上鍼灸院ブログ

中医学(中国伝統医学)専門はり灸治療院

中医学は数千年前から臨床現場の経験を積み重ねて理論体系化されている医学です。症状以外にも、顔色や、舌、脈などを総合して判断するため、大変面白く奥深いものです。ここでは中医学の話を中心に、私のプライベートなことも載せています。

◆自動ドア修理日

2017年8月21日(月)

こんにちは、埼玉県川口市の中医学専門石上鍼灸院です。

毎年「暑い、暑い」と言っている時期ですが、涼しい日が続いてますね。
もう20日続けて雨が降っているんですね。
今日も雨が降るようなので、40年ぶりに8月の連続降水日の記録を更新するようです。
実は私は現在40歳なので、私が産まれた年の夏は雨が多かったんだと知りました。

さて、7月末から当院の自動ドアが故障しております。
ブレーキが制御できなくなり、かなりのスピードでドアが「バタン!」と閉まってしまいます。
見ていてかなり怖いくらいです。
挟まれたら絶対にあざやこぶは出来ちゃいますね。
業者に見てもらうと、機械(エンジンって言ってましたが)ごと替えなくてはいけないそうです。
なんと35万くらいかかるとのこと。
当院は店舗を借りた当初から自動ドアがついていたので、オーナーさんに直していただけることになりました。
ただ、金額が金額なので、オーナーさんが普通のドアに変更したいとか、他の業者に相みつを取ったりとしたので、ここまで修理できずきてしまいました。
皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。

やっと修理日が決まりました。

8月21日(月)15時までになります。

修理の際にはかなり音も出るそうなので診療は行わず、間違いなく終わる15時から行います。
当日診療できる患者さんの数が少ないので、受診をお考えの方は早めにご連絡いただければと思います。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。


ご報告は以上ですが、ブログが短いのでどうでもいい私の近況のご報告を。
ここ約2ヶ月まったくバスケットをしていませんでした。
これは私の人生では、部活を始めた中学以来の出来事です。
あっ、あと鎖骨を骨折したとき以外です。
理由としては、膝のお皿の軟骨の摩耗による痛み、3人目が産まれて間もないこと、2人目のおたふく風邪の腫れが1ヶ月おさまらないことなどの身体的、家庭的状況により行っていませんでした。
それでも、バスケをせずリハビリに専念したことで膝の痛みがかなりなくなり、3人目も3ヶ月経ち落ち着き、2人目は1週間前に耳鼻科でもらった抗生物質が効き腫れが引いてきました。
そこで、昨日久々にバスケットをしに行ってきました。
なんと、膝に痛みがなくジャンプシュートが打てたんです!
半年ぶりくらいに痛みがなくシュートが打てたので、感激してテンションが珍しく上がってしまいました。
やはり好きなことをするのは、心身ともに元気になりますね。
ただ、バスケ中に連れてきていた2人目が、おそらく抗生物質のせいだと思いますが、うんちがゆるくなっていたようで、だぁーと出してしまいました。
そこの体育館はシャワーがあったので洗い流せてよかったのですが、帰りのパンツとズボンがありません。
私が考えた唯一の策は、タオルをお風呂上りみたいに腰に巻いて帰ることです。
スッポンポンよりはいいですよね?
ただ、自転車で来ていたので、2人目は後部座席に座りながら、しきりにタオルを気にしていました。
バタバタしましたが、私にとっては良い思い出になりました。
ということでうんち報告でした。
不快な思いをされた方がいたら申し訳ありません。



中医学専門はり灸治療院
石上鍼灸院

〒332-0023
埼玉県川口市飯塚3-7-28
TEL.048-446-9860