本文へスキップ

埼玉県川口市の中医学専門はり灸治療院石上鍼灸院ブログ

中医学(中国伝統医学)専門はり灸治療院

中医学は数千年前から臨床現場の経験を積み重ねて理論体系化されている医学です。症状以外にも、顔色や、舌、脈などを総合して判断するため、大変面白く奥深いものです。ここでは中医学の話を中心に、私のプライベートなことも載せています。

◆初プール

2017年8月1日(火)

こんにちは、埼玉県川口市の中医学専門石上鍼灸院です。

この前の日曜日に、長男(7歳)と次男(3歳)と一緒にプールに行ってきました。
当日は曇りで最高気温も30℃に届かない予報だったのですが、家にいてもうるさいので行くことにしました。
といっても、午後から予定があったので、開園してすぐの9時から11時までの2時間だけです。
プール

当日撮影しなかったので、ネットから転用させていただいた写真


開園すぐということと、少し寒かったせいか、お客さんがかなり少なく、気持ちよく遊ぶことが出来ました。
去年まで次男はおむつをしていたので、今年は大きいプールデビューです。
浅いプールではウルトラマンに変身して、キック、パンチして元気に暴れてました。
これも人が少ないからできた遊びですね。
私も数年ぶりにバタ足とかしちゃって、楽しかったです。
このプールは1時間ごとに休憩になるシステムなので、10時前にプールサイドに上がってふと次男をみると、プルプル震えていて、鳥肌もたっていました。
長男は全然寒くないと強がっていましたが、やはり鳥肌がたっていました。
まだ遊ぶというので、11時まで遊んで帰りました。
2時間くらいがちょうど良かったですね。
これから毎週行ってもいいかと考えています。

ちなみに、翌日次男は38℃の発熱!
今日にはだいぶ良くなりましたが、ちょっと疲れちゃったみたいですね。
よって、来週はどうしようか思案中です。
子どもたちに聞いたら、行くっていうとは思いますが。

最後に2点ほど当院からのご連絡です。

@ 8/7(月)を夏季休診日とさせていただきます。
サンシャインシティのウルトラマンフェスティバルにでも行こうかと考えています。

A 当院入り口の自動ドアが故障しております。
自動ドアのブレーキが効かなくなり使えないため、ドアを手動で開けなくてはいけなくなっています。
ドアが重いので、少し力を入れて引いていただければ開きます。
患者さんの来院時には出来るだけ入り口に私がいるようにしますが、もしいないようなら大変お手数ですが、力強くドアを引いていただきますようお願い致します。
ご迷惑をおかけします。
修理時期はオーナーさんとの話もあり、まだ未定となっています。



中医学専門はり灸治療院
石上鍼灸院

〒332-0023
埼玉県川口市飯塚3-7-28
TEL.048-446-9860